本文へ移動

事務所の方針

経営理念

・与えられた仕事に対して、常に「誠実に」対応すること
・適正な税務申告を目指すためには信頼関係が重要であるため、そのための努力は惜しまない
・事務所として顧問先の期待を超える税務コンサルティングを目指す


行動指針

個人情報を保護し、税務・会計情報の取扱いについては守秘義務を堅持します。

税理士法第38条で、税理士は委嘱者である納税義務者の資産等の秘密に接する機会が多く、
正当な理由がなくて、税理士業務に関して知り得た秘密を他に漏らし、または窃用してはならないとされています。

また税理士法第54条では、納税義務者と税理士との信頼関係を維持するため、税理士のみならず、
その使用人等についても同様に、正当な理由がなくて、税理士業務に関して知り得た秘密を他に漏らし、または盗用してはならないこととされています。

当事務所では、データ漏洩対策についても万全の対策を講じており、事務所が所有するパソコン全てに
Sky株式会社のSKY SEA Client View(https://www.skyseaclientview.net/)を導入しています。
USBなどのデバイス管理や日々のPCの挙動をログ管理して、データ漏洩リスクを排除しています。